HOTS Basketball今バスケットボールが熱い!

記念として作りたいオリジナルTシャツ

普段着として着用するためのオリジナルTシャツを作成する人もいますが、記念に残すためにオリジナルTシャツを作りたいと考える人もいます。オリジナルTシャツは誕生日や結婚記念、もしくは出産祝いなどに作るというのもいいかもしれませんね。

もし、長く着るという事を考えてオリジナルTシャツを作るのであれば、体型が少し変化しても着用する事ができる様に、フリーサイズの物などを選ぶというのもいいかもしれませんね。

オリジナルTシャツは着るだけではなく、お部屋に飾っておくというのもいいかもしれませんね。きっと飾る楽しみのみならず、作る工程についても楽しむ事ができるのではないかと思います。

オリジナルTシャツを転写シートで作る

オリジナルTシャツを業者さんに頼まずに、自宅のプリンタから転写シートでプリントアウトして作成するという方法があります。数枚しか作らない、それぞれにデザインを微妙に変えたい、一度しか着ない、などの場合は便利です。

業者さんに頼むよりも格段に安く、完全なオリジナルTシャツを作ることができます。ただ、それぞれにメリット、デメリットがありますから、その点も知っておきましょう。転写シートは業者さんに頼むよりも、発色が悪く、確実に劣化します。化繊を使ったTシャツは高温のアイロンが使えないので不可能です。また、綿Tシャツはプリント可能ですが、剥げやすいので注意が必要です。

誕生日にはオリジナルTシャツを贈るのがおすすめ

誕生日プレゼントにはいろいろな品物が考えられますが、相手の意表を突くものと言えばオリジナルTシャツです。贈る相手の似顔絵だったり、思い出の写真、飼っているペット、好きな花、植物、動物等々、プリントする絵柄はいろいろなものが考えられるますが、どれもTシャツにしっくりと収まってくれます。

オリジナルTシャツは手製で自分でアイロンプリントなどで作ることも出来ますが、業者に頼むことでよりクオリティの高いものが作成出来ます。手作りでも業者へ依頼したものでも、一番大切なのは相手を想う心です。相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら作成することでより良いものが制作出来るでしょう。