HOTS Basketball今バスケットボールが熱い!

記念として作りたいオリジナルTシャツ

普段着として着用するためのオリジナルTシャツを作成する人もいますが、記念に残すためにオリジナルTシャツを作りたいと考える人もいます。オリジナルTシャツは誕生日や結婚記念、もしくは出産祝いなどに作るというのもいいかもしれませんね。

もし、長く着るという事を考えてオリジナルTシャツを作るのであれば、体型が少し変化しても着用する事ができる様に、フリーサイズの物などを選ぶというのもいいかもしれませんね。

オリジナルTシャツは着るだけではなく、お部屋に飾っておくというのもいいかもしれませんね。きっと飾る楽しみのみならず、作る工程についても楽しむ事ができるのではないかと思います。

オリジナルTシャツを転写シートで作る

オリジナルTシャツを業者さんに頼まずに、自宅のプリンタから転写シートでプリントアウトして作成するという方法があります。数枚しか作らない、それぞれにデザインを微妙に変えたい、一度しか着ない、などの場合は便利です。

業者さんに頼むよりも格段に安く、完全なオリジナルTシャツを作ることができます。ただ、それぞれにメリット、デメリットがありますから、その点も知っておきましょう。転写シートは業者さんに頼むよりも、発色が悪く、確実に劣化します。化繊を使ったTシャツは高温のアイロンが使えないので不可能です。また、綿Tシャツはプリント可能ですが、剥げやすいので注意が必要です。

誕生日にはオリジナルTシャツを贈るのがおすすめ

誕生日プレゼントにはいろいろな品物が考えられますが、相手の意表を突くものと言えばオリジナルTシャツです。贈る相手の似顔絵だったり、思い出の写真、飼っているペット、好きな花、植物、動物等々、プリントする絵柄はいろいろなものが考えられるますが、どれもTシャツにしっくりと収まってくれます。

オリジナルTシャツは手製で自分でアイロンプリントなどで作ることも出来ますが、業者に頼むことでよりクオリティの高いものが作成出来ます。手作りでも業者へ依頼したものでも、一番大切なのは相手を想う心です。相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら作成することでより良いものが制作出来るでしょう。

オリジナルTシャツも希望する人が中心に

作っていく場合には、希望する枚数をチェックしていなければなりません。用意しておくオリジナルTシャツが足りないとか、逆に余ってしまう状況は良くないからです。一部のメーカーでは、希望している人だけに作るようにして、多く作らないように調整しています。

あまりにも多く作ってしまうと、逆に影響が強くなってしまうからで、生産する枚数を調整する決断をしています。オリジナルTシャツとして販売したい枚数は多いのはわかりますが、多く作ってしまい在庫となり、残していることが面倒に感じられる場合、結果的に生産量の調整が一番いいと判断されます。

オリジナルTシャツの費用について

学生さんならば部活動やサークル活動、学園祭等でオリジナルTシャツを作りたいと思うことも多いでしょう。ただ作るには当然費用がかかります。記念になるもなので、気に入ったデザインでかつできるだけ安く作成したいものです。では、いくらぐらいから作成できるのでしょうか。

価格はインターネットで比較することができますが、作成するシャツの枚数やデザインの内容、利用する会社、お店により価格が変わってきます。安ければ千円を切るところも存在しますが、制約がかかることが多いので事前に確認が必要でしょう。コツとしては、なるべく大量に注文すれば、1枚辺りの費用が安くなることです。

オリジナルTシャツ関連

バスケットボールの練習で着るオリジナルTシャツ作成についてページを増やしていきます。

バスケなどのスポーツでも着れるオリジナルTシャツ作成について興味のある方はこちらを見てください。

オリジナルTシャツ作成以外のお問い合わせはこちら