HOTS Basketball今バスケットボールが熱い!

バスケの最大の見所、アリウープ

バスケ用語のアリウープとは、空中でパスをキャッチし、そのまま着地せずにダンクシュートでゴールするプレーで、バスケの試合中で最も盛り上がるプレーでもあります。アリウープを成功させるためには、パスの出し手と受け手が同じビジョンを持ってゴールを目指さなければなりません。

マイボールになった瞬間からゴールまでの道筋を考え、最も早くゴールに到達できる手段として選択されることが多いため、速攻でよく用いられます。実は、ドリブルから一人でゴール前まで持ち込んでダンクシュートを決めるより、アリウープのほうが決めやすいとも言えます。

シューターはボールを持たずにダッシュしてゴール前まで詰めることでより高くジャンプすることができるため、パスをキャッチすることさえ出来れば、シュート自体の難易度は低くなるのです。

バスケットマンなら一度は決めてみたいプレーです。